増え続ける白髪への対処方法【体のケアが大切】

脱毛症治療の最終手段

先生と男性

受けるメリットは

植毛とは毛を植えることですが、このうち日本で主に行われているのが自毛植毛と呼ばれる方法です。自毛植毛は自身の健全な毛根細胞を採取し、これを毛が不足している皮膚に埋め込むことで毛を生やそうという考え方で、うまく毛根細胞が定着すれば持続的に毛を生やすことが可能です。この自毛植毛は頭部の脱毛症、特に男性型脱毛症AGAに対しても効果があります。一方で、自毛植毛は自由診療であるため自己負担で行わなければなりませんし、その種類もいくつかあり費用も変わってきます。自毛植毛を選ぶさいには、まずは植毛方法を調べておくことが重要です。おおまかに分けると切る方法と切らない方法に分類されますが、切る方法の場合には皮膚の一部を切除しそこから毛根細胞を取り出すというものです。メリットは一度に多く採取することができる反面で大きく傷が残ることになります。一方で切らない方法は最初から皮膚から直接、毛根細胞を採取する方法です。メリットは傷跡が目立たないことですが、採取に時間が掛かります。これらを選択した上でクリニックを選びますが、誰もが受けられるものではなく診察を行い毛の生えている皮膚の状態が良好である必要があります。これら診察を受け、また治療後の状態など相談した上で治療を受けるか決定します。自毛植毛は局部麻酔を使って行われるので痛みはありません。時間としては通常は1回あたり3時間から6時間ですが、短時間の方が定着率が良いため広範囲に移植する場合には一般的には複数回にわけて行います。

Copyright© 2018 増え続ける白髪への対処方法【体のケアが大切】 All Rights Reserved.